ともみ@ピクニック

冬惜別

毎年冬の終わりに書いているが
またしみじみ思う時期になった。

 。  。  。  。  。  。  。

早く春になっておくれ、と、願っている
お人は多いかもしれないけれど

わたしにとって冬は、「ひきこもり」に
お墨付きが与えられたような
安心感のある季節である。

このまま当分冬のままでいておくれ
と、眠れぬ寝床で思う。(13日夜)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する