ともみ@ピクニック

二.リズムりずむ

世間のリズムに合わせようとするから
支障が大きいのであって

(まあ、朝起きは基本的に諦めていて
「昼起きできれば、万々歳」という身である。

それを世間のリズムとは言えぬかもしれぬが
ようやく見つけた、わたしなりの妥協点なのだ)

さらに一段開き直って

「昼の入眠、夜の起床」を目標にすれば
案外、精神的にも肉体的にもラクってことは
ないかしら?

しかし、ねえ、昼に目を覚まして
半日太陽のある時間に起きていられる
ってのは
(かたぎの方々には分からないかもしれないけれど)
とてつもなく幸せなのであります。

(同じ起きているにしても、前日からの続きだと
…それなりに体内の時計はあるらしく…、朝以降
ぼおお~っと電池切れで体も頭も動かな~い)

なので、やっぱり、夜起きは積極的に望まぬのぉ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する