ともみ@ピクニック

映画『沈黙』

メモです

観てよかったというよりも
観なければ後悔しただろう作品。
(もう一回観たい!)

タイトル「沈黙」にこめられた
作品の主たる意味は勿論
副次的な意味も見逃せない。

現代人こそ必要な物語かも。

あの描き方が出来るのは
外国の監督だからだ、というヒトがいたけれど
たしかにそうかもしれん。

ちなみに、キリスト教でいう「神の沈黙」と
仏教でいう「輪廻」にまつわる問題に
わたしなりの答えをかねてよりもっている
のだが

それを書くとあまりに長々となるので
「いや、神とか仏とか、そんな狭い世界じゃなくて
もーーーーーーーっと別の世界観でみれば
答えは簡単じゃん?」という

たぶん百万人中99万9千9百99人のヒトには
狂っていると思われそうな答えなのだ
とだけ書いておこう。

なお
期間限定でネット公開されている
遠藤周作の講演もおもしろい。
http://www.shinchosha.co.jp/book/112315/#b_section01

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぜひぜひ

>とだけ書いておこう

いやー、それはむごい。
ぜひ聞かせてくださいませませー

ひだ | URL | 2017年02月13日(Mon)02:28 [EDIT]


ひださま

いや~ん…(もじもじ)

なんつって。

ご関心をもって下さり
ありがとうございます。

はえともみ | URL | 2017年02月13日(Mon)18:12 [EDIT]