ともみ@ピクニック

大きくツイてない

1月25日(水) その三

夜、金沢に到着して、ボーゼン。

駐輪所に預けっぱなしにしていた
マイチャリがなくなっていた。

以下、メモ
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
1月7日 駐輪
(そのとき、「1月11日までに移動するように」
との警告紙が貼ってある自転車が何台もあり
~原則は「7日間停めて良い」ことになっている~
わたしは、次の紙が貼られるのは
早くても1月11日だろう。そしてそのときは
「1月18日までに移動するように」の紙だろう。
よし、遅くとも18日までに取りに来よう
と考えていた)

1月17日の、帰金沢に失敗。
ぐだぐだ日は流れ、17日に継ぐ用事のあった
21日にも帰金沢に失敗。

その間、自転車のことをまったく心配せぬ
わけではなかったが、(結局果たせなかった
17日と21日の)ささやかな用事のほうに
目をとられていたといえよう。

また、「警告紙を貼られてから一週間たったら
自転車はその場を移動せされるけど、直ちに
“撤去”処分されるわけではない。しばらくの
猶予期間がある」という(悪?)知恵を、過年
授かったので、油断していたのである。

そして本日25日夜、やっと帰金沢を果たし
真っ先に駐輪場に向かい
「だいたいこの辺」と思われる所に行くも
マイチャリはない。

しかも、駐輪所には、警告紙が貼られた自転車が
一台もなく、なんとなくシーンとした気配。
(雪が積もっていても、けっこう自転車はある)

こ、これは…。わたしの知る限り、1月4日に
警告紙が貼られていて、それ以降、本日まで
一度も紙が貼られないということはないだろう。
しかし、現状、目の前の駐輪場には
警告紙の貼られた自転車が一台もない。
と、いうことは、その間、最低一度は紙が貼られ
それが撤去された、という判断ができよう。

(これまで同様の件で、何度綱渡りをしてきたろう。
今まではギリギリセーフで、撤去を免れてきたのに
ついに綱がぷちっっと切れた。神様が、「おい、お前
いい加減にしろ」と云っているのかもしれない)

ふうっ。

その後の「あたふた騒動」は端折り、結論を述べる。

マイチャリは11日に警告紙を貼られ
18日までに持ち主が移動しなかったので
駐輪所内の別所に保管され、持ち主を待っていたが
時間切れとなり、そして本日午前中
トラックに載せられて、(ドナドナドナ~ド~ナ~♪
ママチャリ、の~せ~て~♪)
遠い遠い、まるで罰ゲームのように遠い場所に
輸送されたらしいのでした。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「ツイてない原因は自分で作っている」
の見本のような話だな。
(回避できるチャンスは何度もあったのに。
しかも、撤去されたのが本日午前という

以上、自業自得なのだけど、あまりにショックで
自分をなぐさめるために反省メモを書いてみました。

市民の皆さん、通勤通学などで駐輪場を利用している
市民以外の皆さん、それから、第三事業か何か知らんけど
駐輪の管理業に携わっている方々、ご迷惑をおかけしました 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する