ともみ@ピクニック

布団で軽食

1月31日(火)夜~2月1日(水)昼

ああ、懺悔しなければなりません。

長年「風邪をひかない」暮らしだったので
「風邪をひく人=忙し過ぎるのだ」と
心のなかで差別しておりました。

ごめんなさい。ごめんなさい。

忙しくなくても、風邪はひくのですね。

「たっぷり眠って、栄養をとって」いれば
風邪が寄ってきても、知らぬうちに跳ね除け
られる、と、過信してもおりました。

ごーまんでした。

             *

31日は、帰宅後
激しい悪寒、猛烈なだるさで

(出かけるときはそれなりに体力あったのに
帰りは薬局に寄る力もなく・・・、栄養ドリンクすら
買えなかった、無念)

夜9時にはお布団に入る。

あらかじめ「最強」で電気毛布を暖めて
おいたのに、寒くて寒くてたまらん。

足を「く」の字にまげて、足の裏をじかに
暖める作戦をすること数十分・・・

熟睡ではないが、少し寝る。

11時頃、トイレ起床。&お水を
がぶがぶ飲んで、また悪寒。

足「く」の字、作戦で耐える。

今日処方してもらった睡眠の薬2粒
(従来からのと、新たらしいの)服用。

だいたい眠ったり、ときどき覚醒したり。

日付変わった1時頃、トイレ起床。

お水を飲んで、また体ぶるぶる→足「く」の字。
(学習能力が低い)

だらだらしているうちに少し眠ったり
ときどき覚醒したり。

喉が渇いて、(そりゃあ、電気毛布最強のまま
寝てるのだから、体が干からびるぞ)、2時半頃
去年貰ったままになっていたメッツ(コーラ味)
がぶがぶ。

その後も、寝たり軽く起きたりを繰り返し

4時頃トイレに起きて、がぶがぶ水分とって
6時にトイレに起きた際、なにかお腹に入れようと

禁断の「お布団に寝転がったまま」軽食をとり
(チーズケーキっぽい菓子と、温めたコーンスープ)

ああ、ぐっすり眠りたい、お薬追加して飲みたい
欲望に襲われるものの…、「今日だけ」とか
「アウトになるのはよほど大量に服用したとき
だけらしいものね」という言い訳がいつかの
命とりになる可能性だってある、と
自分を戒める。

それにしても、体がしんどい。

実家からもらってきた、植物性の乳酸菌の
タブレットを、ぽりぽり噛んでしのいでみたのち

ロキソニンを飲んじゃおうかしら?と思うものの
でも、それじゃ、今摂った乳酸菌が殺されてしまうかも
という仮説におびえ、しばらく、もだえる。

のち、しんどさに負け、ロキソニン服用。

・・・という感じで、その後も
寝たり起きたりを繰り返す。

最終的には、汗、ぐっしょり。

途中から毛布の温度調整はしていたのだが
下は、パンツ、ゆるいスパッツ、お腹にカイロ
毛糸のパンツ、パジャマズボン
上は、ヒートテック、あったかシャツ、袖のない
腿まですっぽりある超厚手の下着、さらに
ダウンベスト、パジャマだもんね。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する