ともみ@ピクニック

顔も洗っていない、このわたくしに

1月29日(日) その三

なんとか起きた夕、あいかわらず
喉は痛いし、体が風邪のときのような
ぼぉーっとした感じで、使いものにならず。

今日はこのままひきこもり
早々にお布団に入ってしまおう
とも思ったのだが

夜になって、えいっと近所に買い物へ。
(明日も天気が悪そうなので)

しかし、まあ、わたしはどういう了見なのでしょう?

イヨカンは、まあ、いいとして
また生寿司、太巻き、縞ホッケ塩焼き
国産桜鱒の保存食…を買ってしまった。
(先日も半額握りを食べたばかりなのに)

これじゃあ、体が温まらないでしょう。
(「半額シール」の重症患者だな)

スーパーのあとは、ドラッグストアに寄り
いつも通り、おやつやお酒などを。

そして、レジのお嬢さん
「よろしかったら・・・」と、わたくしの手に
試供品のハンドクリームを塗って下さった。

あぁ、顔も洗っていない、このわたくしに
(・・・歯は磨いてあった)こんな優しいことを
してくれるなんて、と、恥ずかしくなったのでした。

(お嬢さん、ありがとう)

いったん荷物を置いたあとは、近所の銭湯へ。

ぬくぬくのお湯。

(ここは、おじさんがマキを燃やしているのよね。
おじさん、銭湯の人々、ありがとう)

今夜は、電気毛布は敷きだけにして
パジャマの下にダウンを着て寝ることにしましょ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する