ともみ@ピクニック

冷えのヒト

1月29日(日) その一

ゆうべは特に冷え込んだわけでもないのに
いつものの「電気敷き毛布」だけでは
凍えそうなほど寒くって

(お腹にはカイロを一つ貼っており
追加のカイロを他に貼ろうかしら?
とも思ったけど、それはせず)

「電気ひざ掛け」をもってきて、それを被ることにした。
(「電気ひざ掛け」の上には、毛布+布団+毛布である)

上も下も、「最強」にして、一時間ほどして
やっと体があたたまる。

なんなんだろー?

この体温調整の出来なさ(冷えの加速)は。

今日に限らず、「電気敷き毛布」のメモリを最強に
していても、いつまで経っても「寒い」ということは
この頃、わりとある。

冷えの厳しい夜だけじゃなく
(前夜一睡もできず)昼に眠るときも。

一般的には、電気毛布の使用として
「床に入る前に暖めておいて、就寝する際には
電源を切る」のが、からだにとってよろしかろう。

が、わたしがそんなことしたら
たちまち寒さに震えてしまう。

仮に、熱々の床にして
電源切って眠れても、すぐに
寒さで目を覚ましてしまう。(経験談)

(なので、途中弱めたり強めたりしつつ
基本的には一晩中点けて寝ている)

ふうっ。

お尻とかお腹とか足先とか、慢性的に
…コタツやお風呂に入っても…冷たいし。

自律神経がおかしいのだろうなぁ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する