ともみ@ピクニック

お正月パンチ

1月3日(火)

やっぱり(やっぱりと思うあたり
アカンのか)お正月は無傷という
わけにはいかんわな。

小さなパンチを昼に受け、でもそれは
なんとかやり過ごせるほどのもので
「だいじょーぶ、だいじょーぶ」のおまじないで
やり過ごせるかと思っていたのだが、夕に
中の上ほどのパンチを受けて

どーにも、こーにも、血中ストレス濃度が
急上昇したようで、正気を保つのがむずかしく
18時台から翌日の昼まで、布団人間。

盆や正月、家族や親戚というものがなくなれば
わたしの人生はどれだけ穏やかになるだろう
と、これまで幾たびも想像してきたが
・・・50歳を手前に、いまだその思考ルートから
抜け出せないのである。

冷たい言い方すれば(認めたくないけれど)
そういう現実を自分が作っているってことよね。

過去の傷を癒すことができず、傷口をふさぐどころか
ジュクジュクと悪しきほうに化膿させている。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する