ともみ@ピクニック

冬至の一日

12月21(水)

かぶら寿司の準備が
今年は遅れているなーと
気がかりではあったのだ。

よし、始動!

フクラギを2尾買ってきて
(一キロ弱ありそう、598円/1尾)
三枚におろして塩漬け。

そのあとは、庭掃除をしたり
ひっそり咲いていた菊の花を摘み
仏壇にお供えしたり。

あったかい。

当地では冬至にこんなに天気がいいのは
二十数年ぶりだと、ニュースで言っていた。

            *

かぼちゃ、包丁が入らずに
(魚は捌くのに、野菜に刃が立たないなんて!)
なんとかヘタのところだけ切り落とし、あとは
まるごとのかぼちゃ(直系20センチほど?)を
レンジに入れ長時間加熱。

大根は生で、あえて調味なし(あまい)。

アラ煮は内臓やら頭やら骨の髄液やらを
美味い美味いといただいて

野生の食卓なのであった。

            *

夜は柚子湯であたたまる。

冬至さん、今年も暦を届けてくれて
ありがとう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する