ともみ@ピクニック

そういうこともあるのでしょう

12月20日(火)

朝起きて、午後まで耐えきれず
昼寝をしてしまった。はふっ。

夏向けデザインのトートバック
洗濯しようかなぁーと過日から思っていた
ものだが、ふと目をやると、内ポケットの
一番小っちゃい所に、ナニカ入っている。

取り出すと、カギ。

「あれ、いつもの定位置に置かず、ここに入れたのか」
と一瞬思ったが、ちが~う!

これは何ケ月も前に失くした、マンションのカギである。
(ついているキーホルダーが証拠だ)

ど、ど、ど~して~。

あのとき持っていたカバンのなかは隈なく
探したはずである。

しかも、このトートバックはその後も何十回
さらには、ほんの数日前も使ったのである。

今までず~~~~っと気づかなかった
なんてことはあるのだろうか?

そして今日、ソファの上においてあるバックの
内ポケットに、ふと、目がいって、そこにカギが
「ちゃんとこれまでもず~っといましたよ」という顔をして
おさまっているなんて!!

ま、そういうことも、あるのでしょう。

前に読んだ本で、作者名をすぐに思い出せないのだが
「しまってある背広から、お金が出てくることが、よくある」
(それは記憶にまったくないお金です)
という話があったものね。

こういうことは実はちょくちょく、この世にあるのかもね。

夕方、大きな荷物をもって、実家へ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する