ともみ@ピクニック

10.非イスラムのふるまい

これは避けては通れない話だろうから
少しだけ触れておくけれど、イスラム社会を
空中分解させたのは、そもそも西の責任だし
あげく、鎮火のつもりで、実際には火に
油を注ぐ助けをしたのも西側諸国だ。

(さらに西側に難民としてやってきたムスリムたちを
追い詰めた原因が、西側にないとはいえない。

例えば日常生活レベルでいえば、フランスで
女性のスカーフ被りを禁止したのもそうだよね。
これは当事者にはセクハラなんだよね)

そして、わたしを含め、なるべく
自覚しないようにしている人が多いだろうけれど
(だって、ずっぽり自覚したら、あまりに居心地わるい)
ときに代理戦争的なかたちをとり
ときに正義の顔をして、日本人だって
イスラム社会をかき回すことに加担している。

今現在だって、シリアのアレッポの惨状を
見ないふりしている。(それどころか、露のトップを
接待しまくり、多額のお土産まであげるなんて!
これが何を意味するか、子どもだってわかるだろう。
と、自国のふるまいを苦々しく思いつつ、無言でいる)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する