ともみ@ピクニック

8.他者を強制しない

肝心なことを書きそびれていたが
イスラムの教えというのは、イスラム社会においての
ルールであり、日本や西欧諸国などイスラムの法の
およばない場所では、当然ながら
酒を飲んでもいいし、豚肉を食べてもいい
色んな性のあり方だって認められる。

イスラム教徒は隣人がなにをしていようと
(イスラムの法を犯していようと)
本来は、「どうぞどうぞ」のスタイルなのである。

共存はするけど、強制はしない。

自己を律する宗教であるけれど、決して
他者を縛る宗教ではないのだよね。

コーランには「無理強いは禁物」という言葉がよく登場するそうな。

(当たり前すぎることなのだけど)
「イスラム国」を名乗る者たちの言い分は
こんなことからも明らかにイスラムのルールから
外れているのである。

「イスラム国」の最大の問題とは、イスラム千四百年の「共存の歴史」に学ぶつもりがさらさらないということです。寛容であり、共存のために積み重ねてきたイスラムの伝統や知恵を、完全に無視してしまうことなのです。(204頁)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する