ともみ@ピクニック

生ラジコ

12月13日(火)

目が覚めたら、23時まわっていた。

ふふっ、そういう日もありますの。

(寝すぎて、心臓がへん。
「止まっていたんじゃないか?」と思うような。
いや、しかし、夢を色々見たようだから
あの世には行っていないだろう。
ん? あの世との境で夢を見ていたのかしら)

           

インターネットというものが普及して
救われている人はいっぱいいると思う。

特に、ひきこもり、と呼ばれるなかでも
部屋から一歩も出ることのできないタイプの
ひきこもりさん。

それから、病や、身体的な特徴で
外に出たくても、自由に出歩けない事情を
かかえている人たち。

インターネットは、お金では買えない価値を
提供してくれる、20世紀末の発明だと思う。

しかし、あまりに「すばらし」すぎて
ホント、イイんかいな? と思う最近。

ほら、ラジコのタイムフリーというものが出来
いつでもどこでも聞き逃した番組を聴ける(*)
「ラジオ電波のジャクジー」に浸かっているような
幸せが手に入りましたしのっ。

(*正しくは、「いつでもどこでも」ではなく
時間も場所も有限ではあるけれど・・・
感覚としてはそうなのだな)

人と接することの極端に少ない我が
ますます「一人」時間を楽しめるように
なったではないか・・・!

           

今夜は、ぽっとクリックした生ラジコで

チューリップの『青春の影』が流れており
胸ぎゅうぅぅ~と、切ない時間を楽しんだ。

(あの曲、いつ聴いても、いいですね。
前世の何かがくすぐられるような感覚。
歌詞もメロディーもなんとも言えん  )

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する