ともみ@ピクニック

肉の骨の底力

12月6日(火)

未明からの激しい雷が続くなか
床に入り、朝になっての入眠。

(雷は、北陸の冬の到来を告げるもので
こちらでは「ぶり起こし」と呼ばれている。
合図されたように一気に寒さが増したなー)

正午前起きた際に、(調子悪いわ。このままじゃ
どうせカラダが動かないだろう、と思い)
「申し訳ないけどお昼は一人で食べて下さい」と
母に告げ、またお蒲団に戻り、午後3時まで眠る。

がんばれ、がんばれ、わたし。

         *

お夕飯には、過日ののこり
スペアリブと根菜の煮物を利用して
和風カレーに変身させる。

(濃厚な出汁が出ているからね。
肉の骨の底力じゃあ)

白カブ、厚揚げ、長葱などを追加。

あとは、箸休めに
「人参、赤カブ、ブロッコリー」の温サラダと
「タコとアボカドのさっと炒め(食べるときに納豆追加)」
をこしらえる。

残り物祭りのような材料だったけど
おいしい晩餐となりました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する