ともみ@ピクニック

画家は長命

テレビ『団塊スタイル』のなかで
印象的だった横尾忠則さんの言葉


描くこと自体はちょっぴり苦しいですけれども
楽しいほうが多いですよね

描いてないときのほうがむしろ疲れるし
しんどいっていうのかな

だから、絵を描き始めると
そういったものが解消してしまうんですよね

創作の原点みたいなものは
遊びにつながるようなものじゃないかと思う

大義名分があって、それのためにやらなきゃいけない
というのではなくて

描いていること自体が目的で
「何かのためにやる」というのは創作にならないんですよね



そういえば、こういうのもあったっけ


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する