ともみ@ピクニック

2.悟られないように振り絞る

この治療法は、荒波に揉まれる式が
・・・つまり、もっと人さまと交わるのが・・・
有効なのだろうけれど ~
(以下長くなるので省略します)。

想像するに、この世には、少数ながら
わたしと同じタイプの人間がいるだろう。

コミュニケーションができないわけじゃないし

むしろコミュニケーション能力がそこそこある
と、誤解を受けることもあるし

~なぜ誤解を受けるかというと、人と向き合うときに
並の気力ではなく、精を出し尽くすくらいの気力を
相手に悟られないように振り絞るので
相手がこちらの能力を読み間違うのですね~

ときには、コミニュケーションを楽しめるときだってある。

だけど、総じて、人とのコミュニケーションが
尋常じゃなく疲れてしまうタイプの人間のことだ。

いるよね、きっと。

この地球上に、いくらかは。

(なお、「誰だって、人と交わると疲れるでしょ」程度で
受け止められる人は、ここでいうタイプとは違いますな。

人と数時間会うと、その後寝込んでしまうとか
何日も疲れを引きずるとか・・・、何週間も何ヶ月も
そのときのやりとりをクヨクヨ思い出すとか・・・
ややもすると病的な疲れなのです)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する