ともみ@ピクニック

嗚呼、日本的

しげしげと、内容を読んでしまった。


話は変わるけれど

博多駅前の陥落道路があっという間に復旧した件につき
技能の高さや携わった方々の労力・熱意に敬意を払う前に
わたしは「やっぱりな~。こわい」と思ってしまった。

もちろん、道路が使えないと、困る人がいるのだから
一日でも早い復旧は望ましいことなのだろうけど・・・。

意地でもすぐに復旧してやる! という指導者の思いと面子
やらねば、ねば、ねば・・・ 現場の人々の誇りとプレッシャー
嗚呼、日本的だよなぁ、と。

(そして、このことを「ほらほらっ、日本人ってスゴいよね」と
不眠不休の工事を肯定的に受け止める、日本社会のマインドよ!)

すばらしいのだけど、こわい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する