ともみ@ピクニック

ドラッグとわたし

追記

ひとつ下の文章をアップしたあと、
「自分の頭のなかが、ごちゃごちゃ」していることに
気づいたので、整理して、(まあ、似たような話に
なるかもしれないけれど)、書いてみる。

今回の報道で、わたしに巣くっている関心――

●元女優の高木さん

先月だったか、某バラエティ番組で
彼女の現在の暮らしを追った特集を観て
へぇ~、パワフルで、実行力はあるし
本能的というか、大地と近い距離に暮らし
単純に素直にカッコいいな!と思ったのだった。

バブル女優が、なにかに目覚め
こんなふうに生き方の転換が出来るのだ
ということを知り、たぶん、わたしのみならず
勇気づけられた人も多いと思う。

●下世話な好奇心

だから今回の大麻が、自覚のある所持なのか
彼女が知らず同居人がそっと隠し持っていたのか
はたまた、ご本人も使用していたのか・・・気にはなる。

もしも家宅捜査が入ったときは
「△△さんが自分のモノといい、△△さんと△△さんはシラを切る」
そんな取り決めが、あらかじめあったかもしれないなぁ
という、根拠のない、下品な疑いが、わたしにはある。

大麻は覚醒剤のように「尿検査で白か黒か」を判定できないそうな。

(彼女が自宅の大麻のことをまったく知らずにいたのなら
それは彼女がこの一件の被害者であるということになる
・・・「所持」という名の逮捕、マスコミによる話の拡大
およびわたしのような下品な好奇心の的・・・)。

●逮捕

尋常ではない人数の家宅捜査が入ったらしい。
また、逮捕後、車で移送される場面が何度も
ブラウン管に映し出されているが、これは他の有名人逮捕の
ときと同様に、「今から~~に乗り込んで逮捕するから」と
警察側からマスメディアへの、大々的に報じてね、の
あうんの情報提供があったのだろう。

これは個人的な妄想だけど
昨今の沖縄はあまりに悲惨なことになっており、機動隊&それを管理する
側のお粗末さもぽろぽろ出ていて、そのことへの関心を薄めるために
このシナリオ(逮捕&大々的報道)がつくられ、進行しているとか?
(内偵は、彼女が選挙に立候補したときから始まったのかもしれず
これをいつ公にしようかな、と様子見していたのかもしれない)
(野球人のK氏の逮捕のときも、ちょうどお上のもみ消したいことが
あったんだっけ・・・。同様の筋書きか)。
ははは、毒々しい妄想です。

●報道・断罪

最近の社会って、ハンパない弱い者イジメが横行している。
(子どものイジメだけじゃない。大人の世界のえげつないイジメ)
特にマスメディアを通して、有名人の不倫や不適切な行動が
国民的裁判のようになって過度に報じられるのは、恐すぎる。
・・・自分たちはそんなに立派なのか? 
叩きやすい人をとことん叩くという構図のなかにいる我々は
凶器の世界の住人だ。

●ドラッグに対して

わたしだって、子どものような正義感から、「ドラッグ、あかん」とは思う。

でも、古代宗教儀式で(南米などに行くと今でもありそうだな)
使われていたっぽいトランスのためのドラッグには
興味がないわけではない。

かつて、めちゃこメンタルしんどい日々のころは
日本でも精神を和らげる、いわゆるドラッグが合法ならば
わたしも手を出すかもしれないな~と思ったこともある。
(日本では、医師の処方する「精神安定剤」を常用している人が多いのだろう。
わたしは「どうせ、こんなソフトなものは効かんだろう」と、はなから
期待していないので、服用したことはない)

要するに、すりこみの価値感から「ドラッグ、あかん」とは思うものの
個人的に「トランス方面への興味」と「メンタルをラクにする一助」として
関心はあるのである。

●わたし

ははー。

今のご時勢、なにか事件を起こしたら、ブログとかSNSを掘り起こして
ああだこうだといわれやすい。

万一、わたしになにかあって、ここに書いていることなどが
各人に分析もどきされたら、「アイツは危険人物だった。
ひきこもりの、社会反逆者だった」ってなことが、もっともらしく
言われるのかしらん?

あいご~。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する