FC2ブログ

『魂の退社』-2

しかしまあ、彼女の綴る会社員の実態を読み

「わたしは会社員としての学び(経験)が乏しいよなぁ。
会社の理不尽さも有り難さも、ぴらっぴらに薄くしか知らず
酸いも甘いもたくさんは舐めることなく、この歳になってしまった」
と、卑下するでなく、ぼんやりと思った。

また、会社というものを、そして「会社と自分」の関係を
長い年月費やして考えて、しかるべく理由をもち
退職を決意した著者であるが

わたしの場合は
ただ会社員生活を辞めたかっただけのくせに
そんなことでは自分自身も周囲も納得させられないからと
わざわざカタチとして目にみえやすい理由をつくり
会社を辞めたんだよなぁ。

(今になって思えば、わたしは仕事をこなす能力が低くって
いずれ会社のお荷物という自覚に耐えられない日が来たかもね。
つまり遅かれ早かれ、会社員は続けられなかったろう)

ふうっ。

著者とわたしは、さほど年齢が離れていない。

しかし「大人としての格」に雲泥の差があるなぁと
ちょっとだけ胸が痛くなった。

(実際は、この著者のみならず、まわりの人々ほぼすべて
「社会の荒波で揉まれ得てきた、大人としての格」が
わたしと比べようもなく高いのであるが、そんなもん
比べても仕方ないし、これは業のようなものだから
と、普段は気にしないようにしていたのだけれど
この本を読み、つい魔が差したように自覚してしまったのよね)

あれっ? 卑下してないんじゃなかったっけ、自分。
まあ完全にはゼロではないのだろうな~。


ところで、ヒヨコで会社員を去ったわたしには
稲垣さんの勤めていた会社(新聞社)の話が
まるでドラマのように思えてしまう一面も。

たとえばさ、会社というところにいると、出世主義にイヤでもなってしまうということ。
(自分以外の部下や同僚が出世するってことは、すなわち自分の能力が低いと
会社に認定されることであり、それはおじさん・おばさんになってもつらいことらしい。
記者になりたくて新聞社に入った人間たちが、いつのまにか望みもしない
出世レースに参加せざるを得ない仕組みがあるそうな)

ひゃぁ~。

それから、さすがの元実力派記者さんというか
世の中の捉え方が的確で、ああいう理不尽なこと
こういう可笑しな仕組みのこと、ブラックな大矛盾を
小気味よくあぶりだしているのがスゴイ。

早期退職云々とは関係なしに
今のニッポンを観察する本として読んでも
おもしろいところが多々ある。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク