ともみ@ピクニック

カタルシス必然説(説明してません)

(ひとつ下の続き)

現在って、「本能で喋ると、怒られちゃう」と
自己規制しがちな風潮はあるのだろう。

理路整然としてないとダメ
その場の感覚で意見を言ってはダメ
(本能のみを盾にしてはいけないのね。
そこに理屈が伴わないと、会話のスタートに立てない)
ちゃんと勉強してからモノを言え

なーんていうわりに

理解を深めるための議論じゃなくて
相手を打ち負かすのを目的とした会話が
見られることもあるのだけど。

ナゾ。

ところで、ひとつ下では、ある種の発言が
「個人的な溜飲下げ」になる危険もあるとか
おのれに酔っているムードが漂うとか
ちょっと意地悪な見方をした。

(だって、発言の、負の副産物って
実際にあるのだもの)

そして
そーいったものを、まるまる飲み込めるのが
成熟した社会なのかしらという
疑問でしめくくった。

わたしはその後、思いましたよ。

「 “ カタルシス伴わぬ本音なんて、ある? ”
これがヒントになるかも」と。

(分かり難いよな。でも説明するのが面倒なので
ここで止めておく)

太っ腹でいこう!

(これも面倒なので説明なし)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する