ともみ@ピクニック

実家のトイレどうする問題(2)

そして、翌日の朝、母に電話を入れると

「水、止った」というではないか。

おい、おい。

ゆうべのうちに止ったんかい!

こっちはゆっくり寝れずにいたというのに。

「ほんじゃあ、今日は無理して帰省せんよ」と
告げ、二度寝をしたのであった。

そしてその日の夜、様子を尋ねに電話をすると
「水、流してないから。(だから大丈夫)」という。

ウンコちゃん、どうしたの?

(おしっこだけなら、都度流さないほうが無難。
あの人は、日に2~3回はウンコちゃんをしてる
ようだから、「まとめて、ウンコのとき流せばいい」とは
言っておいたのだ)

すると、仰天の返事が帰ってきた。

「外で、してる」と。

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

素人見立てでは

水を流すレバーを動かすと、
タンク内部のクサリが連動して動き、タンク下部の
ゴムのフタがぱっかんと上がり、溜まっていた水が
便器に一気に流れる、という仕組みがあるのだが

どうも、うちのトイレは最近

ぱっかんと上がったゴムのフタが、ときどき
元に戻らなくなりるのだ。

元に戻らなくなると、どうなるか?

タンクの水が、下に流れ落ちるだけ。

いくら水を補給しても、ジャージャーと
漏れていく。

そして、タンクには水が溜まらず、浮きの高さは
低いままで、いつまでたっても水が止らない。

(タンク内の浮きがある高さになったら、水は止る仕組み)

想像だが、「せっせと洗面所の水を運んでタンクに
補給して水が止った」というのは、下部から漏れていく
水よりも、補給する水のほうが多ければ、ある地点で
浮きが上がる現象が起きるので、そうなると
ゴムのフタも閉じる(めでたしめでたし)・・・だったの?

 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する