ともみ@ピクニック

『ネットのバカ』

最近読んだ本のメモ

●●●

『ネットのバカ』(中川淳一郎著)2013年

うーん、ネットは、窓がいっぱいあって
どの窓から、どの方向を覗くかによって
そこで見えるものは様々なんだなぁ、と
あらためて思う。

当然ながら、ネットの世界は
自分のチョイスの結果なんだよな。

(見たいものだけを見て、それがどんどん
その人の標準になっていく。

そこにあるのは、世論でもなんでもなく
極めて個人的な嗜好の反映した情報に過ぎない)

この本のなかに描かれているような世界に
埋没している人たちも、わたしの知らない所で
いらっしゃるのだろう。

ネットって、単純で、どこまでも深い。

余談ながら、中川さんは、その表現ぶりで
誤解をもたれやすいお人のように思われる。

以前からのなんとなくの印象なのだけど
デリケートで、記憶力のよい人なんだろうな。

そして素直なお人。

彼のそんな特徴が、ときに敵を作ってしまうのだろう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する