ともみ@ピクニック

イライラの正体

普段はあまり書かないようにしている
わが家の食事情(贅沢なグチ)であるが
いったん書き始めたら、続けて書きたくなる、わたしの闇。

自分の頭を整理してみると

ありすぎる野菜 → イライラ感情 の回路が
出来上がっているようにも見えるけれど

この中身は、「常に、どうにかしなきゃ」に追われている
休むときのない、せわしなさであったり
(せっせと消費しても、またせっせとやってくる)

どうしても、日常で、処分せざるを得ない自体になるので
(母はどろどろ溶けて虫が涌いていても、野菜を放置)
その度に、わたしがものすごいネガティブ感に犯されつつ
後始末をすることになる、その気持ちの余韻なのだろう。

むー。

適量をお店で買ったり、無農薬ってありがたいねと言ったり
頂き物の野菜を保存食にして大切に食べたり
そーゆー生活に、憧れる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する