ともみ@ピクニック

赤い三日月

8月7日(日)

脳みそが沸騰するかも!?
って暑さ。

日中は水分補給に努める以外の
ことができず、夕の6時をまわって
やっと活動開始する。

庭の水やりのついでに、自分も水浴び。

あまりにも気持ちよくて、永遠にやっていたい
ほどであった。

近所の人が西瓜を四分の一もってきてくれ
「ともちゃんもいるなら」と、また追加で
もってきてくれ、感謝、感謝。

そして交わす言葉は、「暑いねー」
「暑くてご飯支度する気にもならない」なのだった。

永遠にやっていたい水浴びだけど
(屋外なので、水浴びは足のみ)
今夜は金沢に戻らなければならず

続々と色づくブルーベリーの実を摘んで
屋内に戻り、氷見うどんを茹でて(薬味はみょうが)
夜ご飯の支度。

赤い三日月の見え隠れする車窓をながめながら
もうひとつの家に戻る。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する