ともみ@ピクニック

たしかにホンモノで

(ひとつ上の続き)

それでも、年間のうちの数パーセントは
人と触れた喜び体験的な日記も書いている
と思う。

誰かと遊んだり会話したりする
喜び、嬉しさ、というのは
たしかにわたしのなかのホンモノで

文章にするときには、「わたしにも
こういう感情を味わえるときがあるのだ」と
しみじみ、自分で自分を楽しいモードで
観察しているのだと思う。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する