ともみ@ピクニック

障がい者

7月26日(火)

起きたときは雨。でも
出かけるときには晴れ。
(空の神様ありがとう)

金沢に戻り、歯医者。

         *

実家から、胡瓜、茄子、南瓜、ゴーヤ
獅子唐、トマトなどをもらってきたので
当面それをやりくりして栄養補充だ。

ベジタリアンではないので、それだけで
お酒のつまみにはならないから、歯医者の帰り
アジフライと、ハムのカレー包みフライを買う。

         *

相模原の施設の事件を聞いて、まず最初に思ったのは

「じゃあ、自分は健常者だと思っているのか、この人(加害者)は」

であった。

ほんとうの健常者なんて、どこにもいないし
(人間である限り)
ほんとうの障がい者なんて、どこにもいない。

仮に、社会的な理由で(現状のように)線引きをするとしても
「あなたのような思想に囚われているというのは、立派な病
障がい者ではないのかいな?」。


●追記●

わたし、どーゆうわけか健常者という単語が
すっかり頭から抜け落ちていて、上記の文章に
「健全者」や「健在者」という単語を使っていた。

読み返してみて、「あれ? これでイイんだっけ?」と
調べたら、「健常者」という単語が目についた。

「あー、こういうのがあったねぇー」という感じ。

でも、なんか違和感あるな、健常者も健在者も
もちろん健全者も。
(他に、これ!という単語はないものか?)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する