FC2ブログ

このものものしさは異常でしょう?

かつて沖縄に通っていたころ
東村にも足を伸ばしたことがあるのだけど、今
その東村の高江地区が大変なことになっているらしい。

(ヘリパッド建設の強行着工を反対する住民たちへの
政府による弾圧といえよう)

住民150人ほどの地区に
全国から集めた5百名以上の機動隊が送り込まれる
って、このものものしさは異常でしょう?

この地図を見て

あまりのひどさに愕然。

たしかに口では「負担軽減」と言いながら、実際は
沖縄にカタチを変えた一方的な負担を強いてばかりだ。



わたしは、まずは自分の生活が大切で
のんびりとした日常を送っている。

でも、いや、だからこそ

今夜のテレビニュースがどこも
「ポケモンGO」の扱いに飲み込まれていることが
とてもとてもこわくなった。

筑紫哲也さんのDNAが残っているのかな
『NEWS23』は若干この件を取り上げていたけれど
NHKに至っては、事実の隠蔽の手助けしていると
言い切ってもいいのじゃないかしら。
(今さら、ですね。これはとっくに周知のこと)



まずは報道機関の排除が行われ、次に
なにも悪いことはしていない、ただ
「ヘリパッドつくるの反対!」と座り込んでいる
住民やその支援者を、目もつむりたくなるような
暴力でおどし、排除しているという。

たとえば
警察車両がひき逃げしたり
機動隊が首を絞めたり
(泡をふいて倒れた人も)
街宣車の屋根に乗っている人を
逆さに落とそうとしたり・・・・・・。

こういうことが平然と実行されている。
(その証拠になるものが、ネット上
写真や動画であがっているようだ)。

県道は封鎖され、反対派を孤立無援に
・・・つまりは食糧も届かないということ・・・
させた政府。

ちなみに、先に、反対住民の女性がトイレに行くのを
道を防いで邪魔する(一見たいしたことないように
思えるかもしれないが、はなはだしい人権侵害だよな)
作戦もあったようだが、その後、仮設トイレのあるエリアも封鎖され
車はもっていかれ、トイレのあるダムまで往復で6キロ以上という
状況だとか。

22日朝の高江の様子は
このレポート(田中龍作さん発)が
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088
たんたんと事実を伝えている。



TBSのチキさんの番組で、安田浩一さんという方が
<機動隊と反対派が激しくもみあったとの報道もあるが
自分が見た限りでは、無抵抗の住民に対して、機動隊が
一方的に首を絞めるなどの暴力を振るって住民を排除していた>
と証言したそうである。

む、むーっ。

「先の選挙で大負けしたから、政府が沖縄に
即効、嫌がらせを開始した」という見立ては
残念ながら、わたしも同意する。



こういうもんだい、むずかしい。

わたしは、「あまりに非道。
ヘリパッド云々以前のこと」と思うし

多勢を守るためにどこかが犠牲にならなければ
いけないという思い込みは、とっくに時代遅れだし

つまりは、反対派に100%YESなのだけど

「反対派にYES」の方法を間違えると
「政府がひどいことをすればするほど
反対派にとってのご馳走になりかねない」
という落とし穴もあるから

正直、こわくもあるんだよね。

それでも、やっぱり、わたしは
あのヘリパッド建設は全面反対です。



あとね、反対派への弾圧と、冒頭に書いたけれど

「家族いるんでしょ、お給料欲しいんでしょ」
「命令聞かないと、どうなるか分かんないよ」
と、無言の圧力をかけて

罪無き人々に手をかける係を仰せつかる
機動隊の人たちに対する
繕いようのない残虐行為でもあるのだよね。

本来は、日本の治安を守るためとか
災害などに対応するための部隊のはずなのに
やらされているのは、それと正反対のこと。

ご本人はもちろん、その家族たちは
どういう気持ちでいるのだろう。

(人間は役を演じるうちに次第に感覚が麻痺する
というか、やらされている行為の不当性を感じにくく
なるそうだから、当の機動隊の人たちよりも
その家族の人たちが心を痛めているのかも)。



コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク