ともみ@ピクニック

ホタル探し(16年)

去年の夏に引っ越す前、借りていたアパートは
かつて武家屋敷のあった場所で、わが部屋からは
隣家の庭の曲水が見え、今頃、タイミングよければ
ホタルの飛び交うのをめでるばかりか、ときに
電気を消したわが部屋にホタルが迷いこむこともあった。
( ↑ 何度も書いた話だな。嬉しくて何度も書いてしまう)

その曲水は、武家屋敷の土塀に沿った古い用水路から
流れ込んでおり、その用水路をさかのぼれば、犀川になる。

水の豊かな金沢は、人知れず(街の真ん中にも)
ホタルが生息しているのである。

             *

今日は久しぶりに夜の長町を歩いていたら
用水路の途中の小さな池になっているところで
幼児を抱っこした男性が立ち止まっていたので
「ホタル、いますか?」と尋ねてみたが
見つからない様子であった。

うーん。

今年は暑くなるのが異様に早かったから
ホタルの飛び交うのは終ってしまったのかしら。

それとも、案外、七月下旬になっても
この用水路でホタルを見た記憶があるので
これからなのかしら?

ともかく、今、この池で見当たらないなら
土塀沿いの用水路を探し歩いても
見当たらない可能性は高いな。と思い

場所を移して、ホタル観賞で有名な白鳥路
(金沢城に隣接した小道)に行ってみるも

ここでもまったくホタルは見当たらず。

ただ、ホタルの卵のために七月いっぱいは
照明を落としてます、の看板があったので

今頃は、ひっそりと孵化を待つ
いのちが眠っているのかもね。

             *

さて、先日の日記に書いたけれど
マンションの入り口内で勢いよくピカピカ光っていた
ゲンジホタル一匹、どこから来たのだろう。

川になんて、いないよな。と思いつつ
マンションの前の川を眺めつつも帰宅するも
それらしき気配はまったくなし。

マンションの近くを流れる用水路を短い距離
きょろきょろしてみたが、ここも全く気配なし。
(第一明るくて、ホタル、住めないだろう)

いったい、あのホタルはどこから来たのか?
不思議だ。

●追記● このホタル探しの翌日だったか
翌々日だったか、また灯りをつけられていない
マンション入り口で、ホタルが一匹光っていた。

先日は壁につかまり、勢いよく点滅していたが
今度は、床の上で、放つ光も弱くなっていた。

同じホタルなのかしら。

それにしても、この迷子ホタルの仲間は
どこにいるのだろう。

来年のおたのしみ課題だ。

             *

今、金沢の街中や郊外にホタルが生息するのは
保護活動をしている個人や団体がおられるからだろう。

ありがとうございます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する