FC2ブログ

愚痴子(3)

と、いうわけで、しばしば母に腹を立てながらも

その頻度は(ここ数年の訓練により)少しは
減っているのではないかと思っている。

(気の向くままに書いていたら、もともとの
「捨てられない」もんだいと、日々生産される
「暮らしているゆえの汚れ」もんだいを
境目なく、混ぜ混ぜに書いてしまった。

実際、両者の問題は、わたしのなかで
ごちゃごちゃと入り混じった心的課題になっている)

               *

この現状に傷ついているのはわたしであるが
この現状を変えられないでいるのも、他ならぬ
わたし自身の責任なのだ。

(母には、これまでの人生で身についた性分と
加齢による当然の認知能力の低下があって、母に
「この現状をなんとかしてくれ」というのは無理な話)

(母に「行動や癖を変えて欲しい」と
切に願っていた頃は、自分が傷つく一方だった)

(性分や習慣だけじゃなく、高度成長時代の
“家族が旺盛”だった時代のモノモノに囲まれることが
老人となった母の安心感でもあるのだろう。

幸せの記憶=モノの保存では、ない。はずなのに
母にとっては、モノと記憶が一体化して
より一段とモノが捨てられないというのもあろう。

見向きもしないどころか、あることすら忘れているモノを
処分することは、本来、所有者の人格を否定することでも
自尊心を奪う行為でもないはずだとは思うけれど

過去に己がかかわったモノを処分すること、イコール
「己の人生が否定された」ように感じる場合がある
というようなことは、その手の本などに書いてあるよな。

そして、少しはその気持ちがわたしにも解る。

キツイ言い方をすれば、将来を見積もれないほど
ある種の孤独があるほど、人はモノを捨てられないのかも)

               *

願わくば、腹立つ事々も、無心で後片付けする
習慣をつけたいところだが、今のところ
途上であるな。

日常の後片付け(後始末)だけじゃなく
こっそりと、いや堂々と、眠れるモノたちの処分も
ますます進めたいのではあるが
あせらずに、かつ、落ち込まずにね。

実家の◎屋敷もんだいには、ほんと
言葉では言い表せぬほど落ち込み傷ついてきた
(先にダァァッと書いた愚痴は、氷山の一角のようなもの)。

これが解決すれば、どれだけわたしのメンタルにも
健康をもたらすか、と思うばかりだ。

これまでのところ

(どういう仕組みがあるのか、もう謎々だらけで
わたしはこれを自身への呪いとしか表現しようがないのだが)

この◎屋敷問題に立ち向かおうとすると
実際に存在するのよりもはるかにはるかに巨大な
課題があるような精神状態になり

自分のなかをとても疲弊させるし
落ち込ませるし、イライラさせるし

ぐるぐると出口のない迷路にいるような気分。

だけど

母とわたし、お互いが元気なうちに
それぞれの気持ちを尊重しつつ
家の心地よさを僅かでもアップしていきたいのである。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク