ともみ@ピクニック

人と人は分かり合えない。でも、だから…

坂爪さんの『いばや通信』
http://ibaya.hatenablog.com/
6月13日付にあった
「ひととひととはわかりあえない。そのことだけは、わかりあえる。 」
の中の一部をメモメモ。




誠実さのど真ん中か~。

ちょくちょくハズれるけれど
できるだけ、わたしも真ん中を歩きたいし
ハズれても、また戻ってくる力を備えよう。


次の言葉も、すとーんと胸に入った。

私は、あなたの代わりに生きていて、あなたは、私の代わりに生きている。あなたは、もうひとりの私で、多分、私は、もうひとりのあなただと思う。 (坂爪圭吾)

そう、そうなのよっ。

理論立てて説明しろと言われても
出来ないけど、これは本当に
そうなのよっ、と叫ぶしかない。

わたしはここに流れる意味を、大切な人と分かち合いたいし
ときに「むむむ???」(苦手じゃ)と思える相手に対しても
なかなか実感はしにくくても
「あなたもわたしも所詮このことの上に生きているんだ」
という気持ちを可能な限りもっていたい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する