2016/06/07 (Tue) 最近の水事情(そして葛藤)

台所の水栓が新しくなり、浄水器もつき
おまけに先日はマンションの給水タンクの
掃除がなされたようで、わ~い!と
水質のアップに期待しておったのさ。

ところが、どっこい
浄水器のついていない洗面所の水を
歯を磨く際に使っているのだが
給水タンクの掃除の前後で
水質がよくなったという感覚が
もてない。

      *      *      *

初めてこのマンションで水道水を口に含んだとき
あまりの違和感におののいた。

無色、ほぼ無臭ではあるのだけれど
口に入れると、なんとも言われぬマズさなのだ。

こんなの初めての経験。

別の見方をすれば、これまで代々暮らした
アパートの水事情がたまたま恵まれていたのかも。

それと、実家の井戸水がおいしいので
わたしの舌がそれに慣れてしまった
というのもあるのかな。

      *      *      *

マンションの水道水のマズさ
考えられるのは、給水タンクというよりは
水道管の老朽の問題なのかしら。

(前にWさんに見てもらったとき、水道管の内部は
むき出しじゃなく、ナントカという素材で覆われており
これならサビが出なくていいですね、と言われたけど)

うーん。

わたし個人でどうにかなる問題じゃないのだろうな。

(このマンションの水道水を長年口にしている
住人たちは、このマズさに気づいていなさそう)

そして、肝心の、浄水器であるが
どーも、満足するレベルの水が出てくるわけじゃない
ような印象。

こわくて、そのままの水はまだ飲んでいないのだけど
浄水器の水で初めてコーヒーを淹れてみたとき
「ん? なんかおかしな味?」と一口目に思ったのだ。

      *      *      *

わたしの思い込みということは多いにあり得るし
その記憶がその後も残り続けているだけで
ほんとうは、とってもおいしい水、という可能性もゼロ
ではないのだけれど

洗面所の水のことを考えると → 水道管の問題 →
浄水器をとりつけても実家の井戸水のような
おいしい水のレベルにはなれないのかなあ、と
悲観的な想像が働いてしまう。

うーっ。

くよくよしても仕方ないので、浄水器のお水を
さらにおいしくする工夫をしなくちゃな。

      *      *      *

しかし、工夫をして、「大丈夫、大丈夫」と自分に思い込ませ
せっせと浄水器のお水を使うようにするのが良いのか

いやいやそんなことをしては身体によくないよ
・・・ちなみに。有名なメーカーの、それなりの値段の浄水器・・・

飲み物とか料理に使うのは出来るだけ控えるべきなのか

正直、葛藤はある。

日本の水道水は、ミネラルウォーターよりも衛生基準が厳しくて
本来はとってもおいしいのだと、最近よく耳にする。

健康のために「水」が気になる自分と、あまり気にし過ぎると
精神上よくないよぉ~という自分、ああ、悩ましい。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<魔法使いのおじさんたち | TOP | 自己暗示>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://picnik.blog91.fc2.com/tb.php/4547-a1a78a2e

| TOP |

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

最新記事

過去ログ

2018年 07月 【49件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク