ともみ@ピクニック

過去懺悔

まるで自分がOK-っぽい人生をおくっている
ような語りをしてしまって、とっても恥ずかしい。

おまけに「過去に努力して、その成果をしっかり判断し
受け入れ・・・」の過程があったように捉えられかねず
それは誤解ですよー、と叫びたい。

わたしは、盲目だったのだ。

ものごころついたころから
「そこ」以外の道がみじんも視界になかったから
「そこ」で生きるしかないのだと信じ込み
学生生活も社会人生活も、「そこ」から落っこちないように
しがみついていただけだ。

それは努力なんていうものではない。

「なじんでいるふりをする」「存在感のあるふりをする」
そういう意地汚い行為に(なーんも考えず)心血注いでいただけ。

そして、今の自分にたどりついたのは
「そこ」は自分にとってまったく心地いいものではない
と、いやというほど思い知らされた結果にすぎない。


(S子さんへのミニ手紙を書いて、のち、心もぞもぞしたので
まあ、自分のなかで整理しておきたかったのですな。懺悔)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ともみさま

まーまー、そうおっしゃらず(笑)
よしんば盲目だった時期があったとしても、きちんと見ようとしたから見えたものがあり、そうして、ともみさんの今があるわけですよ。
盲目を自覚することすらしようとしないひとは多く、ブウブウ文句を垂れながら、世間の「ふつう」にしがみついているではないですか。(それがいけないわけではありませんが)「ふつう」から離脱したらやばい自分を、意識しないまでも、本能的に感じているのだと思います。それとは全然違うもの。

そういうわたしは、ヘタレな性格でよかったのかも。凹んだり打ちのめされたりし続けていないと、学べず怠けて堕ちていくタイプなのかもしれないです。
分かってくれそうな方が、どこかから見ていてくださる、と思えるということは、これはかなり気持ちの支えになります。頼りないネットの繋がりだとしても。ありがとうございます^^

草子 | URL | 2016年05月21日(Sat)06:26 [EDIT]


草子さま

気持ちいいお天気の北陸です。

この青い空が草子さんの町まで続いているのだなー
と思うと、なんだか嬉しいです。

コメントありがとうございます。
こうやって草子さんと言葉を交わせる
インターネットに感謝。

(草子さんの暮らしのセンス、思想のセンスに惚れ
こっそりのぞいていたので)


・ ・ ・ ・ e-78 ・ ・ ・ e-53

はえともみ | URL | 2016年05月21日(Sat)15:14 [EDIT]