FC2ブログ

「ワシ、孤児や」だと

ほんとは昨日じゅうに親の家に戻る予定であったが、とてもそんな気力がやってこず。しかし、本日は、なにがあっても、戻らねば。母様が毎年恒例の、近所のヒトたちと一泊旅行に出かけるからである。爺さんは、今週火曜に打った抗がん剤の点滴のため、伏せっているはずだ。■這うようにして、午前早く、親の家に戻る。雨が降っていたので、母様、傘をさして途中まで迎えにきてくれるものの、また、家についてからも、いろいろ話かけてくるものの、わたしは彼女に顔を向けることすら、できず。(わたしが自分の不機嫌さをもっとも出しているのは、母親の前、なのだろうな)。彼女が出かける時間、とっくに二階にあがり、布団人間となっていた。■とはいえ、いちを、「爺さんのお世話」のために、親の家に戻ってきたのであるから、(でないと、母様は、爺さん一人をおいて、出かけられない。物理的に無理ではないのだが、ぐふふん、過保護家族であるからね、「気持ちの上」で出かけられないのだ)、夜にはなんとか体を起こし、爺さんの様子をうかがう。居間で、7時のニュースをつけ、コタツにはいり(コタツの電気コードははまだ設置してないが、下に電気カーペットをひいているので、あたたかい)横になっている、爺さん。「ワシ、孤児や」(妻は旅行に行き、娘はワシを無視して寝てるし、の意味だろう)と、のたまうものの、そんな爺さんをわたしは半ば知らんぷり。(そういうイジケ冗談発言をすることで、つまりは家族に甘えることで、彼は彼なりの気分転換をはかっているのだと、十分に知りつつも)。お粥を食べられそうかと尋ねるが(母様が作っていった白粥)、「無理」の返事。代わりに、小さいヨーグルトと、クラッカー2枚をやっと食べたものの、たちまち、薬も飲めない体調に。■さすがすぐに2階に上がるのも気が引け、爺さんと一緒に、8時から、「日本の農業を考える」をテーマにしたテレビを見る。いや、一緒に見るといっても、相変わらず、爺さんは横になり、しかも、頭はテレビと反対を向いているという、実際は「聞いている」だけの状態なのだが。テレビでは「今、農業やっているのは、65歳以上のヒトが大半」といっていた。テレビや雑誌などで「脱サラから農業に転身」とか「若いヒトの農業就労( I ターンなど)」が取り上げられることがあるけれど、これ、やっぱ、珍しいから話題になる、ということであり、決して、農業に明るい兆候があるという話ではないのだな。ホント、現在農業をやっているこの世代が(ウチの両親も趣味ではあるがこれに含む)農業から離れる日がやってきたら、日本の食糧事情の憂いはもちろんだが、その土地がどんなになってしまうのか、他人事ではない。それは「精神風土」や「日本の文化」にかかわるというマクロな視点からもいえるし、実際に今、両親が農作をしている土地をどうしていくか(個人の都合ではなく、土地が喜ぶような、土地を大切にする使い方をできればベストだが)というミクロな視点からも。

10月21日の深夜の記

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク