ともみ@ピクニック

Love トットちゃん

黒柳徹子さんと同年代の母
ドラマ 『トットてれび』 の第一話を見ながら
自分が初めてテレビを見たときの記憶が
よみがえったらしい。

テレビのなかのカレーライスから
匂いが出てくるんじゃないか、って思ってねぇ
と、たのしそうに話していた。

          *

「みんなと同じことができないワタシ
できるようになります。変わっていると
言われるワタシ、ふつうになるよう頑張ります」
と(いうような感じのことを)言う
トットちゃんに対し、作家のセンセイが
「変わらないで下さい、そのままでいて下さい」
と(いうような感じのことを)答えたのが
印象的だったな。

          *

黒柳さんをテレビなどで拝見して
我が一番に感じる魅力は
「少女のようなたましい」を抱えておられるところ。

もちろん、たましいなんて、目には見えないし
「すり減ったたましいをもつ少女もいる」なんて
突っ込まれたら、どーしようもないのだけれど。

誰もがイメージしやすい、少女らしい少女の部分を
(率直、ウソをつけない、天然の可愛らしさ、など)
もっている、というのかな。

そしてもちろん、聡明で、博学で、年齢を重ねた
人としての魅力もあって。

          *

「トットちゃん、不死身であって欲しい」。

もしも身勝手なお願いが許されるなら
七夕の短冊にはそう書いてみたい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する