ともみ@ピクニック

ぽこぽこ林檎、ぱさぱさ八朔

4月23日(土)

きのうの、「なんなんだ、この神々しさは!」の仰天は
消えてしまったけれど、木々の色合いはやっぱり豊かで
山の表情はまったく見飽きない。

同じ窓から視線を変えると、お風呂屋さんの入り口が見え
ときおり、そこに出入りする人たちを眺めたり
お風呂屋さんの敷地のフジ色の花木が気になったり
ぼんやりと借景を楽しんでいるうちに、あっという間に
夕刻が近づく。

なにか活動しよう~っと。

前のアパートで、部分カーテン代わりにしていた布
「紺に染まった木綿(ミシン刺繡が全体にあり)・・・実際は
薄すぎてカーテンの役にはおぼつかなかったけど」を
やさしいモードで洗濯機に洗ってもらったあと

十年歴のトートバック、もうサヨナラしようかなぁと
と思っていたけど、なんだか別れがたくもあり
ゴシゴシモードで洗濯機に託す。

(どちらもダンボールのなかで眠っていた。
布は色あせた部分もあるけれど、お気に入りなので
ひとまず保管。トートバックは夏に向けて似合う色だし
まだまだ普段使いしようっと)

その間、吊棚用の小さいカーテンづくり。

夜は、きのう作ってきた、お弁当を食べる。

デザートは冷蔵庫内で待ちくたびれていた八朔。

ちょっと、ぱさぱさしているけど、美味。

わたしは、ぽこぽこ林檎とか
ぱさぱさ八朔が、けっこう好き。

蛙が、近いところで鳴いている。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する