ともみ@ピクニック

自分の作った以外の世界に生きられない

ひとつ上に

「わたしたちの日常は
事実とか真実とかというものとはまた別の世界にあり
それがデマであっても洗脳であっても単なる勘違いであっても
自分の思った・見たつもり・聞いたつもりの世界でまわっている」

と書いた続き。

要するに…なんてマトメなくても、本当は皆、知っていること…

自分の作っている世界に生きている

誰もが、例外なく、なのだよなぁ。


むーぅ。話は変わるようだが

わたしの尊敬する方々の共通点を挙げるなら

(外の世界に)不平や不満を言う前に、まずは身の回りを
理想の環境にすることに尽力されている点がある。

自分の背丈のことをおろそかにして、社会や政治に文句を言うのは
簡単だ。
(余談だが、批判や悪口を言うときは、脳に快楽物質が出るそうですな)

少なくとも、外に文句を言うのなら、同時に身の回りのことも
自省したり努力したりしているのが、大人としてのあるべき姿なのだろう。
(あいっ、わたしは、ぜんぜん出来ていません


自分の作った世界に生きている、逆にいえば
自分の作った以外の世界に生きられないのならば

まずは、身の回りを居心地のよい世界にする
それが最短の世直しでもあるのだろう。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する