ともみ@ピクニック

小さな声(義憤)

こんなことをいうのは不謹慎かもしれないが
地震は地のエネルギーとして仕方のない現象なのだろうと
素人のわたしには思える。

一方で、人的な問題が今回の震災で
すでにいくつも登っているのに、そういうのは
たいがいインターネットのなかに収まり
新聞やテレビでたいした扱いにならないのが
まことA政権のなせる業としかいえず

…例えば、川内原発を止めないとか
(この分では「異常がない限り、安全だ」という
ロジックが通用してしまうのだろう)
オスプレイの政治利用など、ほーんま
どうかしているぜ! と目に余ること多…

…すでに多くの人がネット上で指摘していることの
代表例のような話だけど、わたしも不思議でならんのだ。
だから、小さな声を、ここで挙げておく…

「自分の身に火の粉が掛からなければ
あまり心を痛めない、鈍なタイプ」の我ですら
義憤を感じる。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する