ともみ@ピクニック

因数分解したような気持ちよさ

4月9日(土)つづき

いったん帰宅して、(起きる時間が遅くなってしまい
ヨーグルトだけ食べて出かけていたので)、遅い朝兼昼食をとり

のんびり気分で、四郎と吉田のラジオを聴いていたら
(J-WEVEのヘビーリスナーだった我が、今ではラジコの恩恵もあり
TBSとか文化放送も楽しむようになった)

あわわ、16時を過ぎたので、あわてて再外出。

まずは市場へ。(明日はお目当てのお店がことごとく休みなので
今日中に買い物に行かねば)

お菓子屋(飴ちゃん5袋。←母の嗜好品)と
果物屋(あまりの安価な八朔を見逃せず、予定外の買い物)と
花屋(変わり菊と、ガーベラ)、いつもの店を
てきぱきぱきと回り

図書館で用事を済まし、その時点でまだ日は高く
「犀川は先日行ったから、今日は浅野川だ」と
サイクリングお花見をすることに。

茶屋街からほど近い観光客の多いエリアを過ぎ
どんどん上流に向かって、人気のない河原をすすむ。

水の流れが耳に心地いいなぁ。

今年初の鶯の鳴き声も。

あー、幸せ。

先に図書館のところで、まだ新芽の目立たぬ
落葉樹の向こうに西日がどんと射している光景に
なんちゅうか、えもいわれぬ感覚を覚えそうに
・・・宇宙的な快感? 絶対的な幸福感?・・・
なったのだけど

それを因数分解したような
分かりやすい気持ちのよさを
街中より少し山里に入ったこの辺りで
体感したのだった。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する