ともみ@ピクニック

電子レンジはどこに置く?

カメの歩みといったら、カメに叱られそうなほど
あれも、これも、やることの遅いワタクシです。

遅いから丁寧とか、完璧か、といえば
そーんなことは、まーーーったくなく

最終的には「ま、これでイイかっ」と自分に折り合いを
つけるのだから、遅くて利点になることはほとんどない
のだけれども。

時間の流れが豪華すぎるというか、いや、本当は
これは豪華なのではなく、時間を無駄遣いしている
わけなのだよねぇ。

いまだ、引越しのダンボール、中途半端なまま
中味が入って放置してあったり、台所、お風呂、サンルーム
未着手いっぱい。

自分自身の気分は重いし、経済的にも水を買ったり
銭湯に通ったりと負担は大きい。

なのに~、な~ぜ~、わたしはそれをできないのか~。
不思議がいっぱい。

目下の課題のひとつは、電子レンジを置くためのスチール棚を
過日やっと組み立てたのはいいのだけれど、いざ、それを
窓際に置いてみたら、・・・最上部が木製の板になっている。
そこにサボテンや、小さな小物たち、電器ポット、中の段に
バチャン焼きの壺などを並べてみたら・・・、「飾り棚」的な
なかなかいい雰囲気になって

「ここに電子レンジを追加したら、ムード壊れるやん!?」と
思うようになったこと。

現在は、冷蔵庫の上に電子レンジを置いており
(こういう配置は今まで経験したことがなく、見た目も使い勝手も
なーんかしっくりこないなぁと思いつつ、半年余が経った。
もはや、これはこれでいいような気がしないでもない)

しかも、今になって、「レンジを窓側に置いても大丈夫?」と
少々気にもなり、(棚の場所を変えるという手はある)

わざわざ電子レンジを置くために購入した棚なのに
使用の判断が保留のままになっているのであった。

はぁ。

カメよ、カメよ、カメさんよ~。

以上、自分一人の世界に閉じこもっていると、なんてことのない
話なのだけど、こうブログに書いてみると、あまりにも「どうでもいい」
スローペースぶりに、「ちょっと神経質な変人」に映るかもな
とは思う。

もしも同居人がいたり、客人を招く予定があるのなら
わたしだって、もうちょっとテキパキと部屋づくりを進めるだろう
とは主張しておきたい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する