ともみ@ピクニック

山笑う。そして街へ

3月31日(木)

山笑う。という表現(季語?)があるけれど
この住まいで初めて迎える春、窓の外が
まさに「山笑う」の表情をしているのだ。

遠くの山は雪帽子がまだらになり
近くの山は色みが生じてきたというか
ところどころにピンクのものも交じり
思いがけずの借景の豊かさに驚き。

今日は朝の6時台に起床して
昼からは美容院(カット&香草カラー)
市場ぶらぶら(八朔と、お菓子を購入。いつもの
おばさんを今年になってから見かけないなぁと気になって
いたので、店番の人に聞くと、昨年末で引退されたそうだ)
などなど、活動の人。

夜は、数日ワインを飲んでいなかったせいか
チュウハイのち、赤ワインを開けたら、ほぼ一瓶
飲み干してしまった。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する