ともみ@ピクニック

「朝まで」と昨夜は割り切る

3月7日(月)

身体が疲れきっているのに
「眠るべき」ときには眠れず。

疲れ果ててる~と思っても
“正規”の就寝は、なぜ
こうも難しいのか。

長らく睡眠薬の助けなしに
正規の就寝をせぬ日が続いているので
そろそろ「薬に頼らぬ生活を」と思っており

昨日は「それなりの時間に起床して
体力をつかい、疲れたなーと思っても
うたた寝することなく」頑張ったのに
自然の入眠はできないのであった。

体がすっかり昼夜逆転なのである。

なので昨夜は途中から割り切って
「朝まで起きている日」とした。
(ゴミ出しのためもあり)

録画のテレビ番組
・相田みつをさんのご子息の講演
・ダウントンアビー
・大野君の死神くん
・そこまでいって(久しぶりに観たが右翼過ぎてゲゲっとなった)
などを観る観る観る。

朝になり、通勤通学の人々の行き交う時間になっても
録画のテレビを観まくるのは
まじで「精神的な罰ゲーム」のよう。

結局は、お薬に助けてもらい
午前のうちには入眠。

そして16時過ぎの起床。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する