ともみ@ピクニック

睡眠もんだい(補足)

まず前提として
「みんな、朝つらいのを起きて
学校や会社に行ったり家事労働などしているのに
好きな時間に寝起きして、なにが、睡眠ツライだ!」
というのが、一般的な見方だろう。

しかし、わたしの現実はわたしが作っているのであり
「みんな」とか「一般的」などは、わたしにとっては
実に関係のないことなのである。

わたしは、わたしという括りを見る必要がある。

そのなかでツライものはツライのだ。


ところで、睡眠が上手くいかないのには

ムチ打ってでも仮眠をゼロにすれば、夜、眠れるだろう・・・
という上級案もあるけれど

中級の、寝るための努力を怠っているというのもあるよな。

身体の緊張をほぐすためのストレッチとか
したことな~い!し

就寝中よりリラックスするための寝巻きを選ぶとか
したことな~い!し。


それから、わたしは「眠れない自分」というものに
自己暗示をかけられている面もあるのかもしれない。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する