ともみ@ピクニック

『月に祈るピエロ』

1月25日(月)

全国的に、いや海外でも
この度の寒気団は手ごわかったよう。

当地では、列車が止まり、休校になった、など
夕方のニュースで伝えておりました。

わたくしは家の敷地から一歩もでず
ぬくぬくした部屋から、外を眺め
「雪に埋もれる」気分を味わっておりました。

明日からは、ひとまず寒気も落ち着くらしい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

ドラマ『月に祈るピエロ』を観た。
http://hicbc.com/tv/tsuki-pierrot/intro/

常盤貴子さん、せつなかった。

そして、登場人物のみんなも
リアリティありまくりで、痛かった。

日常というベールで隠されて、ふだんは
「有っても、ない」ことにされるような
人生の細部が丁寧に描かれていた。

言葉を盗まれたピエロには、もう気持ちを飾る言葉はなく
ただただ毎晩彼女の幸せを月に祈るしかなかったのです

――ドラマで使われる、絵本『月に祈るピエロ』の一節。

ちなみに、わたしはラスト、
「逢わない」選択でもいいんじゃないかな~
(発展させない恋というのも、物語であろう)と思った。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

夜は、市販の餃子を焼こうとしたら
カビが生えているような生えていないような
あやしい感じだったので、干物に変更。

白菜古漬けとキノコの油炒め
キャベツとワカメの和えもの
アジの干物
あさりの豆乳スープ(きのうの鍋の残りをアレンジ)

そろそろ本格的に冷蔵庫がさみしい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する