ともみ@ピクニック

根菜牛小間カレー

1月6日(水)

小雨が降ったり止んだり。

数年前から、白い景色にこもる冬というのも
よろしいもんだなぁと、季節に対する価値観の
わたしなりの変化があって・・・

雪国暮らしで聞かれる「雪にうんざり」って感覚が
わたしにはほとんどないんだよなー。

(ただ、たまには太陽の光を浴びたい欲はある)

むしろ、道も田畑も屋根も木々も
目にするほとんどが真っ白になる
墨絵のような冬が恋しいのであります。


午後は、根菜たっぷりの牛小間カレーをこしらえ
(レンコンやゴボウもごろごろ入れて)

そのあと、日の暮れるまで一時間の庭しごと。

前半はカマで笹を刈りっぱなしに刈ってゆき
(かつて家人が植えた笹が根をはって
今ではそれなりの広範囲に笹が顔を出すので
定期的に刈っているのだ)

後半は苔のなかの草を拾うように取り除いていく。
(素手なので、じ~んと指が冷えてしまった)


わたしは、何事においても「0か100か」な性格で
生きてきてしまった。

「100がムリそうだから、なんもしない」よりは
5でも20でもいいから「やってみよう」と手を伸ばす
人間にシフトしたいと

時折思い出し、また忘れるの繰り返し。

(思い出すのは、たいてい
普段はしない所の掃除をしているときや
草むしりをしているときなんだよな)

今日も、「コツコツ、微力をあなどるな」と思い出した。

(毎年反省するのだけど、庭を維持するのって
コツコツの結果なんだよね。100を目指すのではなく
今日の1、明日の1を見て、行動すれば、わたし自身も
そして庭も、嬉しい結果になるのじゃないかな~)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する