ともみ@ピクニック

焼きもちは遠火で焼けば

立川談春さん原作のドラマ 『赤めだか』、面白かった~。

焼きもちは遠火で焼けば焼く人の胸もこがさず味わいもよし。
おまえにな、焼きもち、すなわち嫉妬とは何かを教えてやる。
いいか。
おのれが努力行動を起こさずに、相手の弱みをあげつらって
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。
本来なら相手に並び、のくたみ(?)の行動生活をすればそれで解決するんだ。
しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬しているほうが楽だからなあ。
けどなあ、よく覚えておけ。現実が正解なんだ。
時代が悪いの世の中が悪いのと言ったところで状況は何も変わらない。
現実は現実だ。その現状を理解して分析しろ。そこには必ず
なぜそうなったかという原因がある。それが認識できたら
あとは行動すればいいんだ。そういう状況判断もできないような奴を
オレの基準ではバカという。


ドラマの中盤で
談志師匠(ビートたけし)が、志らく(濱田岳)に向けたふりして
談春(二宮和也)に語りかける場面に、ふーむ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する