ともみ@ピクニック

陛下とお言葉

12月23日(水)

天皇陛下のお言葉、ちょっと悲しかった。

「そんなこと仰られなくてもいいのに」と

陛下に対して、申し訳なさというか(ちょっと違うか)
そんなにご自身を叱咤しないで下さいというか
かわいそうというか(これもちょっと違うけど)

まあ、そんなような方向の感情が動いた。

この御歳で、ご公務に精を出されているだけでもすばらしい。
「失敗」とか「物忘れ」とか、けっこうではございませんか。

秋ごろだったかな、ある週刊誌で、陛下の頭の老化を
せきららにとりあげている週刊誌をたまたま読んで
「そっかー。これがホントだとしたら、みな一様に口をつぐんでいるなか
よくこんな記事を書いたもんだなー」と驚きつつ

わたし自身もこのことを他に漏らしてはいけない気分になって
いたのだけれど・・・。

考えてみれば、何がタブーなのだろう?

歳をとれば、誰もが、体も頭も若い頃のようにはいかなくなる。

陛下だって、人間だもの。

実際に、老いによるご苦労はおありなのだろう。


他の人たちが、陛下ご自身による「失敗」とか「老い」の発言を
どう受け止めたのかは知らないが

わたしは、最初聞いたとき、ものすごーーくショックで

でも、今は、「開かれた皇室」をつくってこられた
天皇陛下が自らの老いを国民に語られる・・・・
とても貴重なシェアに触れたのだなぁという思いも。


さいごになってしまったけれど
陛下、お誕生日、おめでとうございます。
これからも、お元気で、その存在感を我々にお与え下さい。
(ちょっと表現がおかしいかな。どう書けばいいんだろ!)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する