ともみ@ピクニック

パスワード

ある方のSNSに、「昔、設定したパスワード
行きたい旅先って、どこだっけ・・・?
Aでも、ない。Bでも、ない。えぇ~ん!
自分のことなのに分かんなくなっちゃった!」とあった。

しばらく前に、専門家がラジオで話していたなぁ。

まず、パスワードの常識として
「同じものを使いまわさない」と云われがちだけど
必ずしもそうとは限らないそうだ。

(逆に、ひとつひとつパスワードを変えていると
なにがなんだか自分が混乱してしまうし
覚書のためにPC内にパスワードのメモを入れると
そのほうが危ない)

(ぜーんぶ、同じものでもいい。と云っていたような気がするが
今ここで、あらためてそう書こうとしたら、自分の記憶にちょっと
自信がなくなってしまった。そう云っていた・・・とは思うんだけど)

しかも、上記に挙げたような
パスワードを忘れたときのためのパスワード設問というか
具体的な問いに対する答えを登録する場合

設問なんて、まったく無視して答えを登録すれば
いいんだと。

例えば、「母親の旧姓は?」とか、「好きな食べ物は?」とか
「行きたい旅先は?」の問いには

かちかちやまのたぬきさん とか

わしはねむくてはらへつたぺこぺこ とか

まあ、自分で忘れない「言葉」や「文章」をひとつ用意しておいて
それを使いまわして登録すればいいそうな。

むはーっ。

考えてみれば、そうだよな。

旧姓とか食べ物とか旅先とか、相手はその具体性を期待している
わけじゃないのだから、律儀に「相当する答え」を用意する必要は
まったくないわけで

あくまで、自分が忘れないもの、1コだけ用意すればいいわけだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する