ともみ@ピクニック

扉ペイント

12月3日(木)続き

そんなわけで、使用中は開けたままのトイレの扉であるが
(使用していないときはちゃんと閉めてます)

今日は、その扉の内側をペインティングした。

つやけしの、アーチローズという色で。

まあ、大人ピンクとも言えそうな、シックな色彩である。

トイレの内装が、もともと「壁も、床も、薄いピンクのタイル」と
なっており、まさか「扉もピンク」とはどぎついだろうと考えるまでもなく
扉の内側は「ホワイト系」にする!と漠然と思っていたのだけれど

でもでもでも
トイレの扉が白って、公共の施設のようだよな・・・と
はたと気づき、結局、内装のピンクに合う、かつ
内装のピンクに飲み込まれない(同じような薄ピンク系では飲み込まれてしまいそう。
ぼやけてしまうというか。ま、ぼやけたら、ぼやけたで、それもアリなんだろうが
ちょっとそれは好まないな)
それなりに同調する色というわけで

アーチローズという冒険色を選んだのだ。

大人色で、なかなか良い。

(ちなみに、扉の外側は、廊下の白に映えるよう
木目調のシートをプロの職人さんに張ってもらった)。

完全に乾くのを待ち、明日は内側の取っ手をつけよう。



しかし、大量のペンキが余ってしまったのは計算外だ。
(0.5 L缶を使用。二度塗りしたのに、3/4も残ったぞ)。

残り分の使い途といったら・・・、サンルームが思い浮かぶが
現在は雨漏りびしょびしょ濡れまくり中なので、ペインティングする
わけにはいかない。

(仮にサンルームに使うとしたら、部分的にこのままの色を使うか
あるいはホワイト系のペンキをたくさん足して
ほんのりピンクがかったオフホワイトにして床に塗るかだな。
・・・この場所にピンクの入った色って、想定外ではあるけど
意外といけるかもしれない)。

一度開封して、また閉じた缶のペンキって、どれくらいもつのかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する