ともみ@ピクニック

元気さん

十年前よりも、数年前よりも
このごろは元気なので
「良いポジションにいる」自分を感じ
安心する面もあったのだけど・・・

ちょっとしたことで
それはぐらつくのだなあ。

所詮、健康な思考をできるのは
「ひとり閉じた」生活をしているからなのか
と思ってしまう。

「閉じて」いるから、辛いことが少ないし
ヒトと比べて落ち込むことも少ないし
不快な感情にさらされることも少ない。

わたしが「元気」になったというのは
二段階における「一階」に過ぎないのかな。

前は「閉じた」ときも、自分で自分を追い詰める
思考にとらわれていた。

だけど、環境のおかげと、色んなレッスンのおかげで
それらは相当解消されてきたと思っている。

(つまり、閉じたときに、否定感情の虜になることは減った)

しかし、二階部分はどうだ?

ちょっと知り合いの活躍の話などを耳にはさむと
「ヒトと自分」を比較してしまう癖が、舞い戻ってくる。

閉じていても、隙間風は入ってくるんだ。

うう~む

わたしが元気になったというのは、あくまで「閉じた」状態の話であって
ヒトとのかかわりにおいて「元気な自分」を作れるようになったわけでは
ないのだなーと、学んでいる日々。

(わたしは、窓を開いても、元気な自分でありたい!)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する