ともみ@ピクニック

蛭子さん(おまけ)

しかし、蛭子さんが、もし現実生活で
自分の身近な存在だったとしたら・・・

それはそれでイライラすることが
あるやもしれぬ。

「なぜにそうなるのかな?」と想像すると

自分は常識の世界に留まり行動しているのに
この人はおのれのしたい放題だ、とか

自分は苦労して、やっとこの地点にいるのに
この人はだりらりら~んと世の中を渡っているとか

まあ、自分が自分に仕向けている「我慢」方面のストレスが
蛭子さんのもつ自由度に嫉妬して、ねじれた怒りになるのかも
しれない。

(実際の蛭子さんが「したい放題」「だりらりら~ん」かどうか
分からないけれど、第三者にとってそう見える面はあろう)

他方で、自分に余裕があるときは
蛭子さんのあれやこれやの失言や行動を
笑って許せそうだ。

ふふふ、蛭子さんは「ぶくぶく顔の初老」という姿をした
彼と対面する者の心の鏡であるのかもしれないなぁ。

(テレビを観て「蛭子さん、おもしろい!」と言っていられるのは
自分の余裕の有無ではなく、テレビと自分の距離のおかげ)


ところで、わたしが言うまでもないけれど
人気番組『路線バスの旅』は、蛭子さんの存在が欠かせないよね。
(太川陽介が蛭子さんを生かしているというより
蛭子さんが太川さんの個性をおのず引き立てる構成になっている)

他局でも、真似っこ番組を作っているようだけど
おもしろさは本家の足元にも及ばないだろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

路線バスの旅、私も見ています
蛭子さんは毎回いい味出してますね
私も蛭子さんのような愛されキャラになりたいです
そうなれていたら今のぐうたら生活はもっと先だったかも?です
いい意味で憧れキャラです

エゾリス | URL | 2015年11月12日(Thu)17:58 [EDIT]


エゾリスさま

今という時代が蛭子さんのような人を
求めているのかもしれませんね。

はえともみ | URL | 2015年11月12日(Thu)20:37 [EDIT]